いつもお世話になっております。

令和元年6月1日より管理者が足立栄子から宮本匡代に交代となりました。

又、相馬実季が主任となりましたので、併せてお知らせ致します。

新たな管理者であります宮本は、がん専門基幹での経験を活かし、がん化学療法看護認定看護師として訪問看護の分野において力を発揮、更には小児看護・精神看護・難病看護等と多面的に十分な経験をもち、安心して任せられる人材であります。

また主任になります相馬は、訪問看護にやりがいを持ち、利用者様の心に寄り添い、日々笑顔で当ステーションを開業時から支え、スタッフの相談役としても力をつけて参りました。若さゆえの未熟さもございますが、人望が厚く信頼のおける存在であります。

なお、私足立栄子は(株)レインボー・ナースの代表として今まで通り微力ながら皆様に寄り添う基本を忘れず、新たな管理者宮本及び当ステーションスタッフ一同と共に、地域での訪問看護としての役割を担い貢献出来るよう努めて参ります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。