10月末日、5日間にわたり重症心身障がい児のケアのための研修に参加してきました。

小児介護・看護のパイオニアともいえる”ケアステーションえがおさんさん”主催です。

カテゴリー別に幅広く知識と経験をご教授してくださいました。

中でも、当事者様またはそのご家族から直々にお話しを伺うことができました。

医療・福祉連携の重要さ、またその難しさ。

社会とのつながり、進学と就労。

生活のADL向上について。

 

いずれも高齢者とは異なる部分が多いと感じます。

貴重なお話しを聞いて、本当にありがたい限りです。

レディバグ訪問看護ステーションでも、積極的に小児訪問看護に努めて参りますので、どうぞよろしくお願いします。