お友達に声をかけてもらい、小児タッチセラピーの会に参加して参りました
国際タッチケア協会代表の先生を呼んでくださいました。先生は、遠路はるばるアメリカから来日し、ボランティアで病院や施設を廻られている方です。 障害や病気にも考慮されたセラピーで、各々の悩みに合わせて丁寧に教えてくれました。

参加者の質問に、歯ぎしりなどの悪習慣にはどんなセラピーの手法が良いか、などのレクチャーが続きました。
足首についての質問には、同じく敏感だったり直接肌が触れる事を嫌がるお子さんも多い。これは靴下を裏返しに手にはめてタッチにトライすると良いそうです。

本当にとっても気さくで穏やかな雰囲気の先生とボランティアの方々、そして周りの先輩お母さんも素敵な方で、会自体が居心地の良い場所でした~!